東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

流行に乗ってみた。

こんばんは。

 

先日の雑談の記事で「松竹*1 に対抗するチームを作る!」と言っていたので、作ってきました。

 

それがこちら!

 

1950年 毎日オリオンズ   

パワナンバー 23000 60000 28826(タグはオリオンズ)

f:id:HigashiHS:20200216234722j:plain

f:id:HigashiHS:20200217000920j:plain
f:id:HigashiHS:20200216234731j:plain

 

初代パリーグ王者であり、初代日本一のチームです。

松竹の水爆打線に対し、ミサイル打線と称された打線は、トリプルスリー(本塁打王打点王、MVPも獲得)を達成した別当を中心に、打率、本塁打、得点でリーグトップの成績を残す。

また機動力もあり、2桁盗塁が7人もいる。

投手陣も”火の玉投手”ことルーキー荒巻淳を中心に、15勝以上を3人擁した。

 

当該年度に1軍出場していても、あまりに情報がなさ過ぎて作っていない選手もいますが勘弁してください。

 

 

 

ということで

 

実況パワフルプロ野球1950」開幕!

 

f:id:HigashiHS:20200216234735j:plain

f:id:HigashiHS:20200216234733j:plain

 

閉幕!

 

ただただ荒巻が圧巻過ぎました。8回に大岡にヒット1本許したのみの快投!

打線も上位で作ったチャンスを中軸がしっかり返していました。

 

 

まぁ初めて再現チームを作ったわけですが、とてもしんどかった、、、、。

この頃はまだ選手数が少なくて助かりました。総勢26人(コーチ含め29人)。

 

フォームは分からないんで適当に振ってますので各自で変更していただければ。

 

折角作ったので、是非ダウンロードして使ってみてください!

 

 

余談

一番良く再現できたと自負しているのは、土井垣武選手のパワターです。

*1:パワプロのこととこを書くブログさん作成

遠井吾郎(阪神)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは。

 

今回はこの人!

 

”ホトケのゴロちゃん”こと遠井吾郎選手です!

 

1958年阪神に入団。入団当初は藤本勝巳がいたため出場機会は限られていたが、1963年頃からレギュラーに定着。

1964年には4番としてリーグ優勝に貢献。1970年に1000本安打、71年に100本塁打を達成。

阪神一筋20年、温厚な性格やその太め体型も相まって”ホトケのゴロちゃん”としてファンに愛される選手だった。

 

f:id:HigashiHS:20200213153359j:plain

f:id:HigashiHS:20200213153411j:plain

パワナンバー:13600 20542 40391

 

査定

1966 .326(432-141) 11本 55点

基礎能力

巧打者タイプ。守備走塁面は...。

特殊能力

対左F

左投手は苦手にしていたらしい

走塁B

鈍足と言われていた割に三塁打を打っているため

流し打ち

ライン際の打撃が上手かったらしい

【雑談】雑談【雑談】

こんばんは。

 

今回は選手更新ではなく雑談回です。

 

 

ふと思ったのですが、このブログを見てくださってくれている方々の年齢層ってどのくらいなのだろう。。。?

 

おそらくパワプロをやっている方々を中心に見てくれてるとは思うのですが、本ブログで紹介している選手は結構幅広い年代じゃないですか。

自分自身ももちろん生で見たことのない選手ばかりなのですが、、、。

 

 

さてここからが本題なのですが、やっと卒業論文が終わりました!

これでいよいよ2ヶ月弱自由です。

とはいっても経験された方は分かるかもしれませんが、卒業旅行であったり、新生活への準備であったり結構忙しそうな日々が続きそうです。

ただ、卒論を書いていた期間に比べればゲームは出来そうです。

 

当面の目標は82さんの松竹を倒すべく、あるチームを完成させることです。(現在の進捗は20%弱くらい)

 

その合間に他の選手も公開して行けたらと思います。

 

2月はそこそこ更新できそうですかね。

 

これからも東高校をよろしくお願いします!

第1回合同テーマリクエストに参加しました!

sengen3983.hatenadiary.jp

 

合同リクエストでお馴染みのSenさん考案企画「合同テーマリクエスト」に参加しました。

普段の合同リクエストとは違い、同一テーマに対し参加者が選手を作るという形式のものです。

 

今回のお題は

「その年のリーグ優勝をしたチームの最も2番打者起用された選手」

 

個人的なイメージだと、2番打者は小技が上手いとか、守備能力に秀でているとか

 

そんな中制作した選手がこちら

f:id:HigashiHS:20200125185844j:plain

f:id:HigashiHS:20200125185843j:plain

f:id:HigashiHS:20200125185847j:plain

 

バランスの良い感じの選手ですね。

優勝チームの2番なので、それなりの打撃能力も備わっています。

走塁系の能力を上げることで得点も稼げるようになっています。

やっぱり打ち勝っていかなきゃ。

 

個人的に一番推したいポイントはポジションです。プレートのこう渋い感じが良いよね。

サブポジをファースト、セカンドってのもなんか良いよね。

 

思ったよりみなさん似たような選手になったなぁというのが一番の感想です。やはり優勝するには2番といえど、それなりの打撃能力も必要なようですね。

西岡良洋(西武)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは!

 

今回はこの人!

 

西武、巨人で活躍した左殺し西岡良洋”選手です。

 

1980年にドラフト外でライオンズに入団。3年目に1軍初出場。レギュラーまでとは行かなかったものの、チームに欠かせない選手として活躍。1986年には外野手としてGG賞を受賞。また左投手にめっぽう強く、「左殺し」の異名も取った。

f:id:HigashiHS:20200123155904j:plain

f:id:HigashiHS:20200123155909j:plain

パワナンバー:13400 30511 32278

 

査定

1986 。279(208-58) 10本 29点

基礎能力

語り草になっている強肩、GG賞も受賞しているので守備能力は高め。

特殊能力

対左投手A

対左 .322  対右 .222

レーザービーム

強肩!

意外性

本塁打率は約20。あまりパワーを上げすぎるとレギュラーになってしまうので、その分を特殊能力で補う感じです。

満塁男

1.000(4-4) 1本 8点

パンチ佐藤(オリックス)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは!

 

今回はこのひと!

 

現在はタレントでも活躍中”パンチ佐藤”選手です。

 

社会人野球では都市対抗野球サイクル安打、2年連続ベスト9等の輝かしい実績を引っさげ、ドラフト1位でオリックスに入団。

1年目から42試合に出場し.331を記録。その後は何かあったらしい。

1994年に仰木監督が就任したのを機に登録名を”パンチ佐藤”に変更。

ただこの年も出場機会をあまり得られず、この年限りで引退。

その後はタレントとして活躍している。

本名は佐藤和弘

 

f:id:HigashiHS:20200119235840j:plain

f:id:HigashiHS:20200119235843j:plain

パワナンバー:13000 40478 15437

 

査定

1990 .331(133-44) 1本 8点

基礎能力

こうなんか、ペナントで出てきそうな能力だよね。そんな感じに作りました。

後1年目の登録名はパンチではないので注意。

特殊能力

調子極端

調子の波が激しかったらしい(wikiより)

送球F

送球に難があったらしい(wikiより)

東田正義(西鉄)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは!

 

今回はこの人!

 

西鉄最後の4番打者"東田正義"選手です。

 

1968年に社会人からドラフト2位で西鉄に入団。

黒い霧事件以降クリーンアップに定着し、竹ノ内雅史選手と”トンタケコンビ”として人気を博す。

後に日本ハム阪神と渡り歩く。

 

f:id:HigashiHS:20200119224809j:plain

f:id:HigashiHS:20200119224830j:plain

パワナンバー:13100 60541 29690

 

査定

1971 .284(444-126) 23本 58点

基礎能力

暗黒チームの4番ぽくしました。

個人的にパラメータの色がちょっと気持ち悪く仕上がってしまったが、これも暗黒要素。

特殊能力

広角打法

右方向(逆方向)の長打が多いらしい。安打割合も約3割、本塁打だけでも約4分の1が右方向。

粘り打ち

三振が少なめ

内野安打○

内野安打率が約14%、走力との兼ね合いもある。

初球○

初球からいくから三振が少ないのでは...?

じゃあ粘り打ち無くてもいいんじゃ...?

森徹(中日)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは。

今回はこのひと!

 

竜のスラッガー"森徹"選手です。

 

大学時代から長嶋茂雄のライバルと言われた男。プロ入り後もタイトル争いなどでしのぎを削った。

高校時代から柔道もやっており、その影響で当時野球界ではタブーだったウエイトトレーニングを行い、その肉体は筋肉隆々であった。

f:id:HigashiHS:20200103234437j:plain

f:id:HigashiHS:20200103234455j:plain

パワナンバー:13100 20541 29692

 

査定

1959 .282(486-137) 31本 87点

基礎能力

デフォっぽく。

特殊能力

パワーヒッター

パワーヒッター

併殺

 併殺12コ。走力が高めなので付けました。

 

白仁天(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは!

今回はこの人!

 

韓国の英雄”白仁天”選手です。

長年(20年も!)日本で活躍し、その後韓国プロ野球で唯一となる4割打者になりました。

ちなみに韓国籍ですが当時の規約では日本人扱いらしいので、出身は国内にしてあります。

 

2016でも作ったので、そのリメイクです。ちょっと修正が入っているところがあります。

 

f:id:HigashiHS:20200113013050j:plain

f:id:HigashiHS:20200113013052j:plain

パワナンバー:13600 10591 29691

査定

1979 .340(415-141)  18本 71点

基礎能力
.340なのでミートAでもいいかなと思ったのですが見栄え的にBで。Aにしました。
守備系は年齢も考えてソレっぽく。捕手出身なので肩は強め。

特殊能力
チャンスB
得点圏打率.391


盗塁E
.375 3/8  
昔は脚が速く盗塁も上手かったらしい。機会が少ないのでF→Eに。

走塁B
三塁打4本
年齢と球場(川崎球場)の広さを考えて。

調子安定
シーズン通して打率は安定していた模様。

初球○
ファーストストライク打率 .409

併殺
20個
二桁併殺の年が12回。

クリス・アーノルド(近鉄)【パワナンバー・パワプロ2019】

みなさん、あけましておめでとうございます!!!

 

新年早々更新していきますよ!

 

今回はこの人!

 

日本プロ野球において歴代選手を50音順に並べたとき一番はじめに来る”クリス・アーノルド”選手です。

1番はじめつながりで2020年初投稿の選手となりました。

 

1978年に近鉄に入団。主に二塁手のレギュラーとして活躍。同時期にマニエルもいた。

あの「江夏の21球」にも登場しており、エンドランのサインを見逃している。

1980年に近鉄を退団し、翌年から米球界復帰。

引退後は代理人として活躍し、タフィ・ローズの代理人もしている。

 

f:id:HigashiHS:20191231202825j:plain

f:id:HigashiHS:20191231202840j:plain

パワナンバー:13900 10581 34689

 

1979年 .289(395-114) 17本 65点

基礎能力

三拍子揃ったとか、堅守巧打とかいろいろな評価が見受けられたので無難に。

本塁打率が20ちょいなのでパワーは高め。

特殊能力

いぶし銀

成績がなんか渋いよね。

悪球打ち

日本通算で四球が結構少ない。1979年では433打席で26コ。

エラー 送球E

なんかそこそこやらかしがあったらしい。

併殺

12コと多め。

 

オーペナでの使用感

思ったよりも率を残しますね。初球○が効き過ぎたかな?

ステータスが浅村っぽくなりました。

 

 

今年もよろしくお願いします!!!!