東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

ジム・トレーバー(近鉄)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

猛牛の熱血助っ人”ジム・トレーバー”選手です。

 

1982年、ドラフト21巡目でオリオールズに入団。

1984年、メジャーデビュー。日米野球にも出場。

1990年、近鉄に入団。その風貌からバース2世とも呼ばれたらしい,,,?バースまでとは言わないものの、打率3割をクリアし、150安打を放ちリーグ最多安打

1991年、園川(ロッテ)の死球にブチ切れ、追いかけ回し、その後金田監督に向かってダッシュするも転けて、キックされる。この年は打点王、B9、GG受賞。

 

f:id:HigashiHS:20190614004104j:plain

f:id:HigashiHS:20190614004128j:plain

パワナンバー:13600 90433 43041

 

査定

1991 .272(486ー132) 29本 92点

基礎能力

上の死球の件で、盗塁王大石大二郎に追われるも逃げきる。なら走力Sやな!とはならんかった。さすがに。

GGも受賞しているので守備能力は高め。

特殊能力

チャンスB

得点圏.316 非得点圏.254

盗塁C

.916(12-11) やっぱり走力Sやんけ!

プルヒッター

本塁打打球方向

右21 中6 左2

アウトコースヒッター

ヒットは結構左方向にも打ってる。

併殺

この年は9コだけど、前年は18コとリーグ最多。

調子極端

月別打率において、最高打率と最低打率の差が.251

 

 

 

ひとこと

今回で99記事目です!次回が記念すべき100記事目!

ドン・ビュフォード(太平洋)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

太平洋の黒豹”ドン・ビュフォード”選手です!

 

 

1963年、ホワイトソックスでメジャーデビュー。

1968年、オリオールズに移籍。

1970年、オリオールズワールドシリーズ制覇に貢献。

1971年、MLBオールスターや日米野球にも出場。

MLB通算打率.264、1203安打、93本塁打、200盗塁

1973年、来日し太平洋クラブライオンズに入団。このとき36歳。開幕でサヨナラ本塁打を放つ鮮烈デビューを飾ると、高い出塁率でチームに貢献。

1974年、張本に次ぐリーグ2位となる.330。

1975年、キャリアハイとなる21本塁打

1976年、南海へ移籍。古巣太平洋に対し.317と打ちまくった。この年限りで引退。

 

f:id:HigashiHS:20190614002357j:plain

f:id:HigashiHS:20190614002406j:plain

パワナンバー:13000 20443 54383

 

査定

1974 .330(382ー126) 14本 43点

基礎能力

俊足巧打タイプ。

守備能力は、この年DG賞の有藤通世(ロッテ)と比較し、同じくらいの成績だったので同じくらいの能力に。

特殊能力

粘り打ち

三振率.102(382-39)

選球眼

出塁率.431

五十嵐亮太(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは!

 

今回はこの人!

 

右のロケットボーイ五十嵐亮太”選手です!

 

 

1998年、ドラフト2位でヤクルトへ入団。この年は1軍登板は無かったが、ファーム日本選手権でMVPを獲得。

1999年、4月に1軍初登板すると、救援だけで6勝を挙げる。

2000年、この年も救援として活躍し自己最多となる11勝。

2004年、2年連続リーグ最多となる66試合に登板。37セーブを挙げ最優秀救援投手に輝く。

2010年、メジャーリーグに挑戦。メッツに入団。

2013年、アメリカで4球団を渡り歩いた後、日本球界に復帰。ソフトバンクに入団。通算0勝を達成。

2016年、通算700登板を達成。

2019年、古巣ヤクルトに復帰し、27試合に登板、5勝0敗7HP防御率2.05の成績を残している。

 

f:id:HigashiHS:20190610124104j:plain

f:id:HigashiHS:20190610124126j:plain

パワナンバー:13300 40367 91892

 

査定

2004 66試合 5勝3敗37S 2.66 74.1回

基礎能力

この年は自己最速158㌔を計測。

個人的イメージでコントロールF

あとはデフォに基づく。

特殊能力

対左B

デフォ

ノビB

デフォ

ストレート奪空振り率はリーグトップの15.8%

回復B

デフォ

リーグ最多登板

クイックF

デフォ

奪三振

奪三振率10.46

四球

デフォ

コントロール低くした分消しても良かったかなとは思う。

 

 

ひとこと

現役選手の作成は初めてかな?

ピーター・バーンサイド(阪神)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

王キラー”ピーター・バーンサイド”選手です。

 

1955年、ジャイアンツでメジャーデビュー。

1959年、タイガースへ移籍。主に中継ぎとして活躍。

1961年、セネタース(現レンジャーズ)へ移籍。

1963年、オリオールズへ移籍。5月に解雇され、セネタースへ入団。

1964年、阪神へ入団。先発として5勝(8敗)を挙げる。

1965年、28先発し5勝14敗の成績だったが、防御率2.91、WHIP1.13だった。

 

f:id:HigashiHS:20190610012306j:plain

f:id:HigashiHS:20190610012339j:plain

パワナンバー:13300 40334 12064

 

査定

2.91 5勝14敗 164.1回 54三振

基礎能力

技巧派なのでコントロールは高め、球速は控えめ。

一番の武器はサイドから放たれるカーブだそう。

特殊能力

重い球 低め○

奪三振が少なめなのでゴロPかなと

球持ち○

長いリーチから少し遅れてリリースされていたらしい。

対左C 対強打者○

王キラー要素

負け運

防御率2点台なのに9の負け越しって、、、

 

一言

年数いじるの忘れてる上に、高卒設定にしてるわ,,,(本来は大卒)

苫篠賢治(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

ツバメのスイッチヒッター”苫篠賢治”選手です!

 

1989年、ドラフト3位でヤクルトへ入団すると、オープン戦の活躍からスタメンとして抜擢される。32盗塁と盗塁王獲得かと思われたが、正田耕三(広島)が1試合6盗塁を決め逆転で盗塁王を逃す。

シーズンの活躍から新人王を獲得。

1990年、野村克也監督の就任によりスタメンとしての出場が減少する。

1998年、ヤクルトを戦力外となり広島へテスト入団。79試合に出場し.288。

1999年、引退。

 

西武で活躍した苫篠誠治は2歳年上の兄。

 

f:id:HigashiHS:20190610005125j:plain

f:id:HigashiHS:20190610005144j:plain

パワナンバー:13000 80411 00709

 

査定

1989 .263(429-113) 5本 27点

特殊能力

対左C

右打席.291(79-23) 左打席.257(257-90)

Bでも良かったかも。

盗塁C

.680(47-32)

Dでも良かったかも。

怪我しにくさE

開幕直前に右足をねんざ。

送球F

送球がミスが目立ったらしい。

上川誠二(中日)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

竜のピラニア”上川誠二”選手です。

 

1982年、ドラフト外で中日に入団し、田野倉正樹と併用ながら二塁手として99試合に出場。日本シリーズで敢闘賞を受賞。

1983年、レギュラーに定着。

1986年、129試合に出場も、オフに落合博満とのトレードでロッテに移籍。

1989年、自己最多となる12本塁打、43打点を記録。

1993年、堀幸一の台頭もあり、出場機会が減少。この年に引退する。

 

f:id:HigashiHS:20190610000035j:plain

f:id:HigashiHS:20190610000050j:plain

パワナンバー:13100 60450 99327

 

査定

1984 .309(404-125) 7本 39点

 

特殊能力

対左G

対左 .091

対戦回数もあんまり多くなさそうだけど、少なくとも11打席は立ってるよね...?

盗塁B

.773(22-17)

粘り打ち

三振率 .040(404-16)

悪球打ち

ラニ

ハル・ブリーデン(阪神)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

虎の赤鬼”ハル・ブリーデン”選手です。

 

1971年、MLBカブスでメジャーデビュー。

1972年、エクスポズ(現ナショナルズ)へ移籍。

1976年、来日し阪神へ入団。田淵幸一掛布雅之ラインバックとの4人を中心に当時のチーム年間最多本塁打記録を樹立。ブリーデンは40本塁打でチームトップ。

1977年、37本90点を挙げる活躍。

1978年、シーズン途中に故障で帰国。そのまま退団となった。

 

f:id:HigashiHS:20190609233458j:plain

f:id:HigashiHS:20190609233517j:plain

パワナンバー:13400 00483 19552

 

査定

1976 .261(445-116) 40本 92点

基礎能力

長距離砲。

鈍足のため併殺が多い。

エラーは少し多め。

特殊能力

パワーヒッター

パワーヒッター!

固め打ち

5月に5回のマルチ本塁打

併殺

多い!

エンジェル・エチェバリア(日本ハム)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんにちは!

 

今回はこの人!

 

日本ハムの天使”エンジェル・エチェバリア”選手です!

 

 

1992年、ロッキーズからドラフト指名される。

1996年、メジャーデビュー。

2000年、ブルワーズへ移籍。

2002年、カブスへ移籍。

2003年、日本ハムに入団。シャーマン・オバンドーに代わる助っ人として期待され、得点圏の弱さや故障による離脱もあったものの、.275,31本,84打点を記録。

2004年、開幕戦を4番で迎えるも、セギノールの活躍やオバンドーの復帰もあり、後半戦からはスタメンの機会が減少。最終戦で決勝本塁打を放つも、この年限りで退団。

 

 

f:id:HigashiHS:20190603111831j:plain

f:id:HigashiHS:20190603111839j:plain

パワナンバー:13600 60473 18156

 

査定

2003 .275(429-118) 31本 84点

基礎能力

過去年度のパワプロ*1パーフェクトプレープロ野球*2のデータを参照。

特殊能力

チャンスF

得点圏.245

パワーヒッター

デフォ

三振

113コ

併殺

17コ リーグ最多

 

 

作者からのひとこと

懐かしい!

*1: 実況パワフルプロ野球・デフォルト選手データ集

*2:ぷれすぴ

田尾安志(中日)【パワナンバー・パワプロ2019】

おはようございます!

 

今回はこの人!

 

竜のヒットメーカー”田尾安志”選手です!

 

1976年、ドラフト1位で中日に入団し、規定未満ながら新人王を獲得。

1978年、レギュラーを獲得。

1981年、自身初となる3割を達成(.303)。この年から4年連続で3割超え。

1982年、長崎啓二(大洋)との熾烈な首位打者争いを繰り広げるも、シーズン最終戦で大洋に連続敬遠され、首位打者のタイトルは逃す。この年から3年連続で最多安打

1985年、西武に移籍。

1987年、トレードで阪神に移籍。主に代打として活躍。

1988年、シーズンサヨナラ弾3本を記録。

1991年、現役引退。

2004年、新球団楽天ゴールデンイーグルスの監督に就任するも、最下位に終わり1年限りで解任。

 

f:id:HigashiHS:20190602000155j:plain

f:id:HigashiHS:20190602000203j:plain

パワナンバー:13900 90462 68290

 

査定

1982 .350(497-174) 14本 41点

基礎能力

基本はデフォ。(確か15くらいに収録されていたはず)

パワーは本塁打2桁打ってるのでCに。

走力も盗塁企画数や三塁打の数からCに。

特殊能力

盗塁F

.473(19-9)

アベレージヒッター

3年連続最多安打&4年連続3割

流し打ち

流し方向へのヒットも多い

チャンスメーカー

一番で通年活躍しているので

ジョージ・アルトマン(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

また大分日数が空いてしまいましたね。しゃーない。切り替えてけ。

 

さて今回はこの人!

 

あしながおじさんこと”ジョージ・アルトマン”選手です!

 

メジャー時代は計3チームで主力として活躍。

1968年、来日しロッテに入団。このとき35歳ながら3割30本100打点(.320 34本100点)を達成し打点王最多安打に輝く。

1971年、日本でのキャリアハイとなる.320 39本 103点を記録し、3度目のB9を獲得。

1974年、開幕から打ちまくり、6月には6試合連続弾、8月までに.351(リーグ2位)21本(リーグ3位)67点(リーグ1位)を記録していたが8/8に大腸癌により戦線離脱。この年、チームは初の日本一に輝く。

1975年、体調など問題からロッテを退団するが、なんやかんやあって阪神に移籍、主に田淵の後ろを打つ5番を任され、田淵の本塁打王獲得を後押し。この年限りで引退。

 

f:id:HigashiHS:20190601225443j:plain

f:id:HigashiHS:20190601225457j:plain

パワナンバー:13000 10443 12357

 

査定

1974 .351(271-95) 21本 67点

基礎能力

今回は71年ではなく74年にしてみました。(データが74年のしか手に入れられなかった。)

ミートは打率から。

パワーは本塁打率等からみたらAでもいいが、なんか違うと思った。

走力は脚も長いし、若いときには盗塁も多かったのでそこまで遅くはしませんでした。

守備は守備機会数から。

特殊能力

チャンスA

無走者.291 得点圏.415

対左F

対右.358 対左.308

プルヒッター

本塁打方向内訳

右17 中2 左2

粘り打ち

三振17コ

積極的な打撃も影響していますね

初球○

初球打率.538

ファーストストライク打率.404

インコースヒッター

得意らしい

引張傾向があるからね

満塁男

満塁打率.429

調子安定

開幕から安定した活躍で三冠王も射程圏内

選球眼

約7打席に1回のペースで四球を選んでいる

人気者

あしながおじさん!!!!

敬けんなクリスチャンで人柄もとても良かった。