東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

苫篠賢治(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

ツバメのスイッチヒッター”苫篠賢治”選手です!

 

1989年、ドラフト3位でヤクルトへ入団すると、オープン戦の活躍からスタメンとして抜擢される。32盗塁と盗塁王獲得かと思われたが、正田耕三(広島)が1試合6盗塁を決め逆転で盗塁王を逃す。

シーズンの活躍から新人王を獲得。

1990年、野村克也監督の就任によりスタメンとしての出場が減少する。

1998年、ヤクルトを戦力外となり広島へテスト入団。79試合に出場し.288。

1999年、引退。

 

西武で活躍した苫篠誠治は2歳年上の兄。

 

f:id:HigashiHS:20190610005125j:plain

f:id:HigashiHS:20190610005144j:plain

パワナンバー:13000 80411 00709

 

査定

1989 .263(429-113) 5本 27点

特殊能力

対左C

右打席.291(79-23) 左打席.257(257-90)

Bでも良かったかも。

盗塁C

.680(47-32)

Dでも良かったかも。

怪我しにくさE

開幕直前に右足をねんざ。

送球F

送球がミスが目立ったらしい。