東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

毒島章一(東映)【パワナンバー・パワプロ2018】

こんにちは!

今回はこの人!

 

f:id:HigashiHS:20181212144409j:plain

ミスターフライヤーズ毒島章一”選手です。

 

1954年に桐生高校から東映フライヤーズに入団すると、外野手のレギュラーに定着。

1957年に初の3割(.307)とサイクルヒットを達成。

その後長きにわたって東映の中心打者として活躍。

1971年に引退。通算1977安打と2000安打まで残り23本だった。

 

毒島の代名詞と言えば、何と言っても「三塁打」である。

シーズン二桁三塁打4回、シーズン最多三塁打4回、通算106三塁打は歴代2位である。

 

f:id:HigashiHS:20181212145219j:plain

f:id:HigashiHS:20181212145238j:plain

 

パワナンバー:13400 20353 78533

 

査定

1957 .307(460-141) 9本 43点

 

基礎能力

ほぼデフォ(パワプロ15くらいのOBにいたはず。)。

弾道を2にしたので、外野の間をライナーで抜ける打球を再現しよう!

 

特殊能力

高速ベースラン

金得。。。!これを付けたかったがために作った。

送球B

補殺15と多め。

広角打法

コースに逆らわず、外野の間を抜ける強烈な打球を放っていたとのこと。

内野安打○

900打席連続無併殺を記録。

走り出しが速ければ3塁打も増えそうという考えもある。

チャンスメーカー

1957年は主に3番打者だったが、1・2番の出塁率が低めだったので。

調整用です。

変化球○

変化球打ちが巧かったらしい。