東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

ボブ・ホーナー(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2018】

こんにちは!

今回はこの人!

f:id:HigashiHS:20181207125916j:plain

画像出典 http://www.taiyo-planet.co.jp/?attachment_id=30126

 

現役バリバリのメジャーリーガー”ボブ・ホーナー”選手です!

 

1978年にメジャーリーグのドラフト全体1位でブレーブスに入団し、23本塁打を放ち新人王を獲得。

79,80年には30本塁打を超えオールスターにも出場。

86年には一試合4本塁打を記録。

80年代のブレーブスを引っ張る中軸打者であったが、86年オフにFAすると高額の年俸がネックになり、メジャーでの獲得球団は現れなかった。

だが87年4月、NPBヤクルトスワローズと契約。

87年5月5日の阪神戦でデビューし、その日に来日初本塁打を放つと、翌6日にも3本塁打とメジャーリーガーとしての格を見せつけた。

この年は途中入団やケガの影響もあり99試合の出場だったが、.327 31本塁打 73打点と活躍した。

ただ野球とベースボールの違いに困惑したり、色々とあってこの年限りで退団。

翌年カージナルスと契約するも、1年限りで自由契約となり引退した。

f:id:HigashiHS:20181207132941j:plain

f:id:HigashiHS:20181207133029j:plain

パワナンバー:13000 70343 44614

 

査定

1987 .327(303-99) 31本 73点

 

基礎能力

デフォを参考に(パワプロ12あたりのOBに収録されていた)。

守備機会的に守備力は少し下げました。

 

特殊能力

パワーヒッター

本塁打率は脅威の9.8!

プルヒッター

引っ張り方向への本塁打が約7割

初球○

初球にも強い!(語彙力)

威圧感

メジャーリーガーとしての格的な

選球眼 

約7打席に1つ四球を選べ、悪球にも手を出さなかった。

ケガしにくさF

太りやすい体質だったこともあるのか、メジャー時代から怪我をしていた。