東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

町田行彦(国鉄)【パワナンバー・パワプロ2018】

今日はこの人!

f:id:HigashiHS:20181128112004j:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BA%E7%94%B0%E8%A1%8C%E5%BD%A6

 

国鉄のホームラン王”町田行彦”選手です。

 

1952年に長野北高校から国鉄に入団すると、元々三塁手だったが外野手にコンバート。

翌53年にレギュラーに定着すると、その強肩と強打で活躍。

54年に20本塁打、55年には31本塁打を放ち本塁打王に輝く。

その後は57年に21本塁打、59年にサイクル安打など随所に活躍するも、成績的には低迷。

成績不振や腰痛によるケガの影響もあり64年に国鉄を退団。

65年にテスト合格という形で巨人に入団するも、27試合の出場にとどまり同年限りで引退した。

 

 

f:id:HigashiHS:20181128113122j:plain

f:id:HigashiHS:20181128113207j:plain

 

パワナンバー:13900 40372 52547

 

査定

1955 .280(468-131) 31本 71点

基礎能力

特筆すべきは肩力。当時バカ肩とも言われていた。Sでも良かった。

 

特殊能力

盗塁B

盗塁成功率 .750(16-12)

キャリアを通して7回の二桁盗塁、最多は28コ(30-28)

送球B レーザービーム

送球が低いところからきれいに伸び、正確だったそうな。

インコースヒッター

内角の特に低めに強かった。本塁打の4割が内角だったそう。