東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

金山次郎(松竹)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

今回はこの人!

 

闘志溢れる韋駄天”金山次郎”選手です。

 

 

1943年、名古屋に入団。

1944年、4本塁打を放ち本塁打王を獲得。

1948年、急映に移籍。

1950年、松竹に移籍、74盗塁(当時セリーグ記録)を決め盗塁王。またチームのセリーグ制覇にも貢献。

1953年、色々あって広島に移籍。58盗塁で3度目盗塁王を獲得。

1957年、コーチ兼任として85試合に出場。同年限りで引退。

 

f:id:HigashiHS:20190630223637j:plain

f:id:HigashiHS:20190630223713j:plain

パワナンバー:13700 00464 11380

 

査定

1950 .311(594-185) 7本 67点 74盗塁 

基礎能力

元リーグ記録保持者と言うことで走力はS

戦後はメインが二塁手なので肩はそこそこ程度に。

特殊能力

盗塁A

盗塁成功率 .851(87-74)

走塁B

三塁打10本

内野安打○

単打が143本

内野安打内訳は不明ですが、脚が速かったしそれなりに多いと判断。

チャンスメーカー

主に1番打者として水爆打線を牽引。

守備職人

「金山キャッチ」と言われたプレーがあるそうな。

 

 

ひとこと

タグ「松竹」は金山と大岡虎雄だけ!(2019/6/29時点)