東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

OB選手

大室勝美(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12500 61379 54837 1973 .248(165-41) 2本 7点 査定 盗塁B 盗塁成功率.882(17-15) 俊足の外野手。1年目から102試合に出場し、15盗塁11犠打。

仲根政裕(近鉄)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 91375 06927 1983 .267(311-83) 14本 44点 査定 ハイボールヒッター 長身なので。。。 高校時代は「ジャンボ仲根」の異名で知られる。 投手としてドラフト一位で入団するも、79年に打者転向。 2年連続2桁本塁打を放つなど活躍。

船田和英(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2020】

パワナンバー:12300 31384 30388 査定 1978 .271(236-64) 8本 25点 特殊能力 サヨナラ男 2本のサヨナラ本塁打 成績が1979のになってます。

ジム・ライトル(広島)【パワナンバー・パワプロ2020】

パワナンバー:12200 91314 30392 査定 1981 .318(493-157) 33本 100点 基礎能力 当時は狭い広島市民球場なのでパワーはB。 1978~81の4年連続でGG賞に輝くほど守備はよく、特に肩が強く補殺数でもリーグ上位。 特殊能力 送球A レーザービーム リーグ2位の11…

谷村智啓(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 51227 82074 1972 44登板 2.26 11勝11敗 191回 査定 逃げ球 被本塁打率0.37 負け運 防御率リーグ2位ながら貯金0 1年目の1971年は速球中心の投手だったらしいのですが、2年目からはタイプチェンジしたみたいですね。 多彩な変化球で打た…

矢野清(阪急)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12100 61236 82080 1968 .301(296-89) 27本 66点 査定 サヨナラ男、逆境○ 最終戦でリーグ優勝を決めるサヨナラ本塁打。翌1969年にはシーズンサヨナラ本塁打3本。 三振 三振率2割超えてましたね。

大洋ホエールズ(1960)【パワプロ2020・パワナンバー】

こんにちは。お久しぶりです。今回は選手ではなくチームでの投稿です。 マークはイルカです。鯨ではないのはご愛敬。 とりあえず、レギュラーからそれなりに出場している選手まで制作しています。今後追加する可能性もあります。 首脳陣は妥協しつつそれらし…

興津立雄(広島)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 10861 04283 1963 .303(531-161) 19本 93点 査定 この年は最初で最後の全試合出場。晩年期は代打で活躍。

長崎啓二(大洋)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 91035 31845 1982 .351(396-139) 11本 40点 査定 田尾(中日)と首位打者を争った1982年です。

大田卓司(西武)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 81126 10732 1982 .279(319-89) 17本 58点 査定 プレーオフではシーズンで苦手としていた江夏豊から2試合連続で決勝打

山下大輔(大洋)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 71105 82913 1982 .277(519-144) 18本 42点 査定 遊撃手連続守備機会無失策記録を打ち立てた人。最近では大リーグのASでホームランキャッチで話題に。

富田勝(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12800 20747 34150 1970 .287(505-145) 23本 81点 査定 キャリアハイとなる23本、81打点。三塁打5本はリーグトップ。

葛城隆雄(大毎)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 10785 12335 1959 .310(526-263) 24本 95点 査定 1958,59年と2年連続の打点王。 ただ併殺がとても多く、エラーも多い。

島野育夫(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12500 31104 06326 1973 .252(559-141) 2本 28点 査定 チーム一の足の速さ、肩の強さを誇ったと言われており、1973年から三年連続でDG賞受賞。

田宮謙次郎(大阪)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12700 91044 09842 1958 .320(387-124) 11本 62点 査定 敬遠20もあったんですね。この年だけちょっと盗塁が少ないですね。

山本一義(広島)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12700 91154 23726 1969 .294(402-118) 21本 66点 査定 地元広島出身のスター選手。チームの低迷期を支え、この年はB9。

小玉明利(近鉄)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12200 00737 34113 1962 .314(468-147) 5本 59点 査定 ピストル打線の中心打者として活躍。近鉄時代には3割を6度マーク。近鉄在籍選手では最多となる1877安打を記録。

中村勝広(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 41101 91464 1975 .280(475-133) 16本 44点 査定チャンスメーカー この年6本の先頭打者本塁打粘り打ち 選球眼 高い出塁率

松岡弘(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 61171 79628 1978 43試合 199.1回 3.75 16勝11負 査定 ノビB 闘志 直球中心の快速球投手 基本は過去作のデフォ。球速に関しては色々情報がありましたが無難そうなところを()

デーブ・ロバーツ(アトムズ)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12500 51089 67473 1969 .318(425-135) 37本 95点 査定 三冠王も十分に狙えると思います。

大島康徳(中日)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12700 81069 58507 1983 .290(473-137) 36本 94点 査定 チャンスメーカー ソロ本塁打19本

鎌田実(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 91015 31835 1961 .260(500-130) 4本 36点 査定 「かまた」じゃなくて「かまだ」でした。

今江敏晃(ロッテ)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 40979 63465 2010 .331(531-176) 10本 77点 査定 ???「オールCと言えば今江」 どの打順でも活躍してくれそうですね。

加藤俊夫(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 41029 54348 1977 .270(408-110) 11本 36点 査定 盗塁A 「ドン」とニックネームが付くほど足が遅いらしいのに、この年は17盗塁を決めて、成功率は85パーセント アウトコースヒッター 方向別本塁打数 左2 中1 右8

岡本伊三美(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12800 31069 13754 1953 .318(450-153) 19本 77点 査定 100万ドルゥ!この年は二塁手オンリーだったのでサブは無し。

蔭山和夫(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 91070 96121 1951(410-129) .315 6本 28点 査定 2回目の規定到達だけど新人王を獲得した年。リーグ最多3塁打や42盗塁を決めるなど俊足。飯田、岡本、木塚らと100万ドルの内野陣を形成。

トミー・クルーズ(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 91059 13749 1984 .348(489-170) 29本 96点 査定 対左F .300超えで苦手なわけではないが、対右との乖離を考えると チャンスE 左と同じ理由

アーロム・バルディリス(オリックス)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 81090 96113 2013 .289(512-148) 17本 91点 査定 ほぼデフォオーペナ回してると直ぐ金得取ってたイメージ

八重樫幸夫(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 21088 86743 1985 .304(427-130) 13本 68点 査定 2018のデフォを元に作成一番の推しポイントはパワター。

角富士夫(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 20703 21712 1981年 .281(431-121) 18本 46点 査定 この年はキャリアハイの18本塁打。 過去作でのOB収録ではおそらく91年なので、今回は打撃キャリアハイの81年。