東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

OB選手

中村勝広(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 41101 91464 1975 .280(475-133) 16本 44点 査定チャンスメーカー この年6本の先頭打者本塁打粘り打ち 選球眼 高い出塁率

松岡弘(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 61171 79628 1978 43試合 199.1回 3.75 16勝11負 査定 ノビB 闘志 直球中心の快速球投手 基本は過去作のデフォ。球速に関しては色々情報がありましたが無難そうなところを()

デーブ・ロバーツ(アトムズ)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12500 51089 67473 1969 .318(425-135) 37本 95点 査定 三冠王も十分に狙えると思います。

大島康徳(中日)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12700 81069 58507 1983 .290(473-137) 36本 94点 査定 チャンスメーカー ソロ本塁打19本

鎌田実(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 91015 31835 1961 .260(500-130) 4本 36点 査定 「かまた」じゃなくて「かまだ」でした。

今江敏晃(ロッテ)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 40979 63465 2010 .331(531-176) 10本 77点 査定 ???「オールCと言えば今江」 どの打順でも活躍してくれそうですね。

加藤俊夫(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 41029 54348 1977 .270(408-110) 11本 36点 査定 盗塁A 「ドン」とニックネームが付くほど足が遅いらしいのに、この年は17盗塁を決めて、成功率は85パーセント アウトコースヒッター 方向別本塁打数 左2 中1 右8

岡本伊三美(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12800 31069 13754 1953 .318(450-153) 19本 77点 査定 100万ドルゥ!この年は二塁手オンリーだったのでサブは無し。

蔭山和夫(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 91070 96121 1951(410-129) .315 6本 28点 査定 2回目の規定到達だけど新人王を獲得した年。リーグ最多3塁打や42盗塁を決めるなど俊足。飯田、岡本、木塚らと100万ドルの内野陣を形成。

トミー・クルーズ(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 91059 13749 1984 .348(489-170) 29本 96点 査定 対左F .300超えで苦手なわけではないが、対右との乖離を考えると チャンスE 左と同じ理由

アーロム・バルディリス(オリックス)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 81090 96113 2013 .289(512-148) 17本 91点 査定 ほぼデフォオーペナ回してると直ぐ金得取ってたイメージ

八重樫幸夫(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 21088 86743 1985 .304(427-130) 13本 68点 査定 2018のデフォを元に作成一番の推しポイントはパワター。

角富士夫(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 20703 21712 1981年 .281(431-121) 18本 46点 査定 この年はキャリアハイの18本塁打。 過去作でのOB収録ではおそらく91年なので、今回は打撃キャリアハイの81年。

ウォルター・ウイリアムス(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12400 50076 86826 1976 .285(494-141) 23本 57点 査定 小柄で同時期に活躍したミッチェルと凸凹コンビと呼ばれた。四球と三振が極端に少ない。

ボビー・ミッチェル(日本ハム)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12000 10026 86849 1978 .274(470-129) 36本 93点 査定 同時期に活躍したウイリアムスと凸凹コンビと呼ばれる。典型的なパワーヒッターで1978年に本塁打王。来日から4年連続三振王。

藤本勝巳(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12800 60092 31414 1960 .252(413-104) 22本 76点 査定 虎の長距離砲。1960年は本塁打、打点の2冠王。

三宅秀史(阪神)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12100 91054 11780 1958 .269(510-137) 21本 48点 査定 守備に関しては史上最高とも言われているのでがっつり。

有藤通世(ロッテ)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12500 00749 10167 1972 .285(494-141) 29本 71点 査定 栄冠ナインの転生OBでは出てくるけど、OB選手では収録されていないのは?今回はキャリア最多本塁打を放った1972年。盗塁もキャリアハイの31コ。

杉浦享(ヤクルト)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12800 71034 24934 1985 .314(401-126) 34本 81点 査定 必殺仕事人。推しポイントは弾道2。

袴田英利(ロッテ)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12300 20079 40476 1986 .244(312-76) 9本 38点 査定 法政大学時代は江川卓、ロッテ時代は村田兆司の女房役として活躍。コーチ時代は里中とスカイフォークを開発。

佐々木恭介(近鉄)

1978 .354(376-133) 9本 62点 査定 粘り打ち この年は三振23 猛牛のヒットメーカー。1978年は首位打者、B9を受賞。1996年から4年間近鉄の監督を務める。95年のドラフトでは強豪となった福留(PL学園)を引き当てて、「ヨッシャー!」が話題に。

藤原満(南海)

1976 .302(526-159) 8本 48点 査定 盗塁B 3盗成功率1.00(8-8) チャンスメーカー 1番打者として最多安打&3割 1970年代に活躍した南海の内野手。3割を4回、2桁盗塁7回、DG賞2回と打って走って守れる選手。

ホセ・フェルナンデス(ロッテ)

2003 .302(478-145) 32本 100点 査定 ほぼデフォ 4球団で活躍した助っ人。2011年には史上7人目となる13球団から本塁打を放っている。

久保寺雄二(南海)

1980 .292(373-109) 4本 32点 査定 意外性 リーグトップの29二塁打、同僚の香川曰く「人がダメなときに意外なことをする選手」 1980年代南海を支える中心選手となるはずの選手であったが、85年1月に心不全で急逝。

定岡智秋(南海)

1983 .257(417-107) 9本 47点 査定 ASの遠投競争で、120m超を連発し、他の強肩自慢も舌を巻いていたので肩はS100m11秒台なので走力Bでも良かったと思うが色合いはCの方が好き 守備職人 広岡監督(西武)曰く「三遊間の守備は日本一」 定岡3兄弟(次男 正二、三男…

本間満(ソフトバンク)

2006 .244(328-80) 2本 30点 査定 ほぼデフォ いつぞやの本間はオールDだったような気が。。。 ♪流れる打球見つめて ベースを駆ける男だ ベースを駆けろそのまんま グランド駆ける本間マンだ♪

穴吹義雄(南海)

1959 .287(408ー117) 15本 66点 査定 左投手A 左投手には無類の強さを誇り、全投手サウスポーなら三冠王もといわれたほど 1950年代後半、南海ホークスの中心打者として活躍。引退後はコーチ、二軍監督を歴任し1983年から監督に就任。

中田昌宏(阪急)

1961 .238(513-122) 29本 74点 査定 サヨナラ男 通算サヨナラ打12本 逆境○ 勝負強さ 1960年代阪急を代表する選手。大学時代は1本も本塁打を放っていないが、その恵まれた体躯から長距離砲へ。1961年には29本塁打を放ち、パリーグ本塁打王に。

シャーマン・オバンドー(日本ハム)

2000 .332 30本 101点 査定 パワプロ2000決定版、パワプロ2001のデータを少しアレンジしただけでほぼ変わりません。 日本ハムで活躍した助っ人。来日2年目にはリーグ2位となる.332、OPSはリーグトップの1.051であった。その後はケガの影響も有り、2002年に退…

ジム・タイロン(西武)

1980 .276(529-146) 35本 68点 査定 チャンスメーカー 1番打者として起用され35本塁打 送球B 補殺12。翌年は20補殺。 レーザービームでもよいか 日本で4年間プレー。80年に35本塁打放つも、トレード。南海でも安定した打撃と強肩を発揮。ただ守備に不安があ…