東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

広永益隆(ダイエー・ヤクルト・オリックス)【パワナンバー・パワプロ2019】

こんばんは!

 

5月5日の横浜阪神戦で福留選手がセリーグ通算5万号を放ちましたね!

 

ということで今回はこの人!

 

メモリアルアーチスト”広永益隆”選手です。

 

1985年、ドラフトで南海に3位指名。

1989年、初の一軍昇格。開幕戦でダイエーホークス1号、パリーグ平成1号を放つ。

1990年、プロ野球通算6万号を放つ。この年は規定未満ながら打率.313を残す。

1992年、パリーグ通算3万号と平和台球場最後の本塁打を放つ。

1994年、シーズン途中にヤクルトへ移籍。

1997年、シーズン途中にオリックスへ移籍。

1998年、ロッテが連敗記録を17とした、いわゆる七夕の悲劇で代打サヨナラ満塁ホームランを放つ。

1999年、1軍出場無しに終わり引退。

f:id:HigashiHS:20190506001656j:plain

f:id:HigashiHS:20190506001713j:plain

パワナンバー:13200 70421 81545

 

査定

通算 .247(741-183) 34本 116点

基礎能力

成績とか年齢はプロ4年目のものです。

どちらかというと単年というよりは通年査定かな。

特殊能力

逆境○

本塁打は1点ビハインド時

代打本塁打も多いからね

代打○

代打本塁打14本 歴代7位

意外性

ダイエー1号とか、プロ野球通算6万号とかetc

対エース○

プロ野球通算6万号は山沖投手(阪急)

パ通算3万号は潮崎投手(西武)

平和台最終本塁打は野茂投手(近鉄)と名だたる投手から本塁打を放つ。

満塁男

七夕の悲劇のアレ

サヨナラ男

七夕の悲劇のアレ

セリーグでも代打サヨナラ本塁打を放っており、両リーグでの代打サヨナラ本塁打は二人のみ。

三振

代打中心とはいえ毎年25%前後の三振率