東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

中沢伸二(阪急)【パワナンバー・パワプロ2018】

今回はこのひと!

 

f:id:HigashiHS:20181017155256j:plain

 

阪急の黄金時代を支えた名捕手”中沢伸二”選手です。

 

1965年に甲府工業高校から阪急入り。当時は正捕手岡村浩二がいたため、なかなか出番が来ず。1972年からは岡村とのトレードで移籍してきた種茂雅之がマスクをかぶり、またしても控えとなる。

ただ1974年からレギュラーになると、75年からのリーグ4連覇に貢献。打力は少々物足りない部分もあったが、インサイドワークは抜群であったという。

そんな打撃も82年には打率。302、11本塁打をマークし2度目のベストナインにも輝いた。

 

f:id:HigashiHS:20181017160031j:plain

f:id:HigashiHS:20181017160047j:plain

 

パワナンバー:13900 90219 83315

 

査定

1978 .239(306-73) 7本40点  GG B9

 

基礎能力

肩はあまり強くなかったのでCに。

ただ盗塁阻止率は高めなので、守備力をAにして送球のうまさを表現したかった。

 

特殊能力

キャッチャーA

リーグ4連覇を鑑みて。

送球B

上記の通り、送球にが上手く、肩の弱さをカバー

ホーム死守

ブロック○