東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

バッキー・ハリス(イーグルス)【パワプロ・パワナンバー】

f:id:HigashiHS:20180319220912j:plain

f:id:HigashiHS:20180319220957j:plain

 

パワナンバー:12800 30645 64490

 

こんばんは。今日は1リーグ時代の選手を紹介します。

 

”バッキー・ハリス”選手。

 

知っている人は知っている、今では珍しい外国人捕手として本塁打王、MVPを獲得した名選手。

 

詳しくはウィキペディア等で!

 

 

査定

 

1938春 35試合 .324(139-45) 6本 24点

 

・基礎能力

俊足、強打、強肩の選手。

盗塁もする、本塁打王、そして両膝をつきながら糸を引くような剛速球を投げるとのこと。

パワーは、本塁打を現在の試合数換算で出し、当時の飛ばないボールなどを考慮して35本前後打てるのではないかと推測してこの値です。

 

まぁだいたいのイメージですよ。生で見た訳でもなければ、この時代にパワプロなんてないですし。

 

・特殊能力

データとか情報がなかったので(有るかもしれないが手には入らなかった)イメージ査定ですね。

 

チャンスC

4倍打点ニキ

 

キャッチャーC

なんとなく

 

ケガC

「ケガは自分の不注意。それで出ないというのはおかしい。」

的な発言があったとかないとか。

 

走塁C

「チョット、ソノボール、見セテクレマセンカ?」

 

送球A

二塁手の構えたグラブに寸分の狂いもなく投げられたそうな

 

プルヒッター

PHor広角orプルヒで迷った末に抽選

 

粘り打ち

三振率 .065

 

内野安打○

そういう時代

 

初球○ 積極打法

調整用(調整できたとは言ってない)

積極打法で有ることは恐らく間違いない

 

ブロック○

多分うまい。

 

ささやき戦術

「モモタロサーン」

 

体当たり ゲッツー崩し

多分うまい。

 

 

1リーグ時代の選手の査定は初めてなので、気にくわないところとかあっても、大目に見てください。