東高校のパワプロ日記

パワプロ2018で作成した選手を紹介していきます!

2020-11-27から1日間の記事一覧

小玉明利(近鉄)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12200 00737 34113 1962 .314(468-147) 5本 59点 査定 ピストル打線の中心打者として活躍。近鉄時代には3割を6度マーク。近鉄在籍選手では最多となる1877安打を記録。

山本一義(広島)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12700 91154 23726 1969 .294(402-118) 21本 66点 査定 地元広島出身のスター選手。チームの低迷期を支え、この年はB9。

田宮謙次郎(大阪)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12700 91044 09842 1958 .320(387-124) 11本 62点 査定 敬遠20もあったんですね。この年だけちょっと盗塁が少ないですね。

島野育夫(南海)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12500 31104 06326 1973 .252(559-141) 2本 28点 査定 チーム一の足の速さ、肩の強さを誇ったと言われており、1973年から三年連続でDG賞受賞。

葛城隆雄(大毎)【パワプロ2020・パワナンバー】

パワナンバー:12600 10785 12335 1959 .310(526-263) 24本 95点 査定 1958,59年と2年連続の打点王。 ただ併殺がとても多く、エラーも多い。